日本のスマートフォン

世界中の生活を変えたスマートフォン。もちろん、日本においても例外ではありません。スマートフォンは通信というジャンルを超えて、様々な分野において革命的な進化をもたらしたデジタルモバイルだと言われています。では、そのスマートフォンの歴史にはどのようなものがあるのでしょうか。

まず、日本でのスマートフォンが根付いたのはiPhoneがきっかけです。それまではガラケー文化が浸透しており、日本にはスマートフォンは根付かないという意見をiPhoneはあっさりと超えて見せました。このiPhoneは当初単独携帯キャリア独占契約だったため、その市場構成は明らかに歪なものとなっていましたが、その契約が変化してから、ようやく日本でもスマートフォンの健全な市場が生まれていきます。スマートフォンは通信量が格段に跳ね上がるため、携帯各社は大胆なキャッシュバックキャンペーンを展開してでも新規顧客を取得するようになります。また、格安スマートフォンが登場したことによって今までスマートフォンを持つことが出来なかった人でも利用が可能になっていきます。大手携帯キャリアの料金は政府の介入があり多少安くなりましたが、世界的に見ても高額であるという状況はまだまだ続きそうです。

日本とスマートフォンの関係性についてはグローバルな視点から立ってみてもなかなかユニークなものとなっています。